ニキビ痕ピーリング

ピーリングとは?

ニキビケアとピーリング

ニキビ痕の予防にピーリングがいいという話をききました。
ピーリングという言葉は聞いたことがありましたが、詳しくは知りませんでしたので、簡単に調べてみると、「皮をむく」という意味の「peel」からきてるようです。そういえば皮剥きのをピーラーといいいますが、それと同じ意味なのかと思います。
普段の洗顔で汚れを落としますが、それでは落とせてない古い角質をピーリング剤などの薬剤(それ以外もありますが)で、落としてあげるというものですね。
「刺激が強い」「痛そう」「悪化しないのか」など不安で心配な部分もありますが、きちんとすれば効果があると思われます。
なぜピーリングが注目されているかというと、若い頃のターンオーバーは約28日周期ですが、年齢とともにそれが乱れてきます。
つまり、もっと日数がかかり、古い角質が肌に残った状態になってしまうのです。すると毛穴の詰まりが起きたりして、ニキビも出来やすくなってしまいます。
ピーリングはニキビを予防することに期待されていますが、それがニキビ痕を作らない方法として人気のようです。
またピーリングジェルなんかは、ニキビだけでなく、シミのケアにもいいようで、薄くなったという声もよくみかけます。


ニキビケアに「みんなの肌潤糖クリア」

みんなの肌潤糖クリアでニキビケア

これはピーリングケアではないんですが、少し前から使ってて本当に良かったなって思えた「みんなの肌潤糖クリア」という潤いケア。
前は「みんなの肌潤糖」というので、全身のカサカサの悩みに使える保湿スクラブだったんですが、改良されてニキビケア商品となったのがクリアタイプなんです。
発売されてすぐに買いました♪

 

これ、原料の一つが砂糖(てん菜糖)なんです。
使い方はすごく簡単なんですが、使用感は不思議な感じです。

 

目的はニキビケアなんですが、皮脂を取るとか殺菌するとかではないんです。
潤いを貯めるんです。
使うと分かりますが、使ってすぐも、肌がつるつる潤ってる感じがあるんですが、ずっと使ってるとさらにそれが分かる感じがします♪
ニキビケアの基本は、いかにニキビが出来にくい肌を目指すかにあるんでしょうね。
そう考えると、ピーリングとは別に、潤い、保湿のために、これを使うメリットは大きいなと♪まだまだ続けます♪

 

みんなの肌潤糖クリア公式サイトで詳しく載ってます

 

全身に使える保湿スクラブタイプはこちらです

 

どちらも砂糖が原料ですが、いろんな肌トラブルの原因の一つに乾燥肌というのがあるんでしょうね。
きちんと潤いを与えることで、肌もきれになっていってるみたいで嬉しいんです♪


ニキビ痕の悩み

ニキビ痕の原因とピーリング

ニキビが出来る原因もいろいろとあります。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • スキンケアが自分に合ってない
  • 生活習慣、特に睡眠や食生活の乱れ

など人により様々です。
ニキビが出来ないにこしたことはありませんが、気になるのが、そのままニキビ痕になってしまわないかということです。
だいたいのニキビは自然と治ることが多いですが、それがきちんと治るかどうか、痕に残らないかどうかというほうが心配です。

 

どうすればニキビが出来にくい肌になるか?
ニキビが出来なければ、ニキビ痕も出来ません。
ニキビケアもいろいろありますが、一つの基本スキンケアとして私はピーリングが良かったなって。

 

通販で買えるピーリングジェルもたくさんあるけど、その中で最初に試すなら、やっぱりデルマでしょうね。

 

デルマQII トライアルセット 約10日間分 公式サイトはこちら

 

1,575円:送料無料

 

デルマピーリングジェルのトライアル

 

なんでこのピーリングが人気なのか?

  1. ピーリングが肌に合うかトライアルで試せる
  2. 洗い流すタイプのピーリングジェルなので簡単
  3. 濡れた肌でも大丈夫なので気軽にお風呂で使える
  4. 肌にやさしいピーリング

 

他にもこれを選ぶ理由はたくさんありますが、きりがないのでこれくらいにしておきます。
何種類かのピーリングジェルや石鹸は使ってきましたが、今思えば、最初に買うのにぴったりなのはこれだったんだなって思います。


肌がカサカサしてる状態

乾燥肌なんだなって思うようになったのは数年前のことですね。
ある冬の日に、身体が全体的に痒いというか、むずむずするというか、突っ張る感じですね。
まさに最初に感じた肌の乾燥でした。
肌がカサカサというのはこういう感じだったのかと。
しかし、放っておけば治るというものでもなく、そのままにしてるとさらに痒みがましますし、ニキビ痕ではありませんが、掻いたりしてると炎症性色素沈着のようなシミとなる可能性もあるんですね。早めに対策しておきたいな。

炎症性色素沈着とは?

炎症性色素沈着というのは全く知りませんでした。えんしょうせいしきそちんちゃくと読みます。
ニキビ痕のことを調べているとよく見かけるのですが、キズの痕やニキビの痕が残ってしまった茶色いシミのことです。
炎症性色素沈着になってしまっても、時間とともに消える場合もありますが、その後のケアの方法によっては、消えなくなるこもあるようですので、やはり紫外線対策が重要になってくることと思います。
最近人気なのがラサーナ海藻オールインワンゲルというオールインワンゲルですが、保湿でシミの対策もしたいところです。